私が肌のためにしていることといえば、毎日、夜お風呂に入ったときに洗顔することです。
特別でも、珍しくもないことですが、乾燥しがちな私の肌にとっては、すごく重要なことなのです。

洗顔は、朝・夜の2回、します。
朝は洗顔料を使わず、冷たい水だけで引き締める感じで。
夜は、先に書いたようにお風呂に入ってからになります。

恥ずかしながら、私のお風呂の時の手順をお話しすると、まず最初に髪を洗い、シャンプーの泡で髪をまとめたまま、洗顔料を使って顔を洗い、シャワーでいっぺんに流します。
そして髪にコンディショナーをつけたら体を洗い、またシャワーでいっぺんに流して終了。
湯船にお湯を張っていない時はこれでお風呂タイムが終わります。
ちなみにメイク落としはお風呂の前に、ティッシュタイプのもので落とします。
また、お風呂から出たら、冷たい水でもう一度洗顔します。

手順はさておき、みなさんもごくごく普通にお風呂に入ると思います。
お風呂に入ると汗をかきますが、そのことで体の保湿が促されることと、毛穴が開いて汚れも出やすいのかな、という気がします。
たまに、次の日外出の予定がないので横着してお風呂をパス、洗面所で洗顔して寝てしまうと、朝起きた時、顔がカサついて、皮膚もちょっと柔らかさが減ってゴワゴワした感じになってしまい、すっきりしません。

化粧水や乳液などは必ず使用していますが、元の肌がゴワゴワだとどんなに化粧水・乳液を使ってもいい状態にはなりません。
お風呂で体を温めて汗をかく、ということはとっても大切なことだと思います。