勃起不全に効く薬として広く知られているバイアグラ。勃起の抑制を起こす酵素の働きを弱めて血管を拡張、陰茎への血液量を増すことで不全を解消するわけです。

有名であるせいか、かえって「飲んだけど効かない」「効果が実感できない」などと言う人もいるようですが、ED治療薬としての効能は証明されており、効かない場合はその服用方法に問題があると見ていいでしょう。

まず気をつけたいのは、その効果が服用後1時間ほどで最大になるということ。それを過ぎると拡張作用も徐々に低下してゆき、4時間も経つと成分が抜けるため、効用は半分ほどになります。もし最大の効果を期待したいなら、夜の営みを持つ1時間前の服用がお勧めです。

そして、もう1つ気をつけてほしいのは、食後の服用は避けた方がいいということ。食後だと、有効成分の吸収が胃腸に残っている食べ物の油脂によって阻害され、そのまま便として出てしまうのです。効果を得るためには、是非とも空腹時の服用が必要です。

この2点を守るだけでも、バイアグラはその強い効果を発揮するはずです。

これまではバイアグラによる情報を地方で探すのは難しい状況でしたが、最近は北海道のように都心部以外でも情報を得る事ができるようになっています。

通販やネットを利用した診察といったサービスも現れてきていますので、活用すると良いでしょう。

体験談の内容はあくまで個人の感想です。薬の効果を保証するものではありません