バイアグラには、ジェネリックはあります。安全度が比較的高い事から、後発性の薬剤はよく服用されているのです。
ところでジェネリックを検討している方々は、たまに効果の小ささに関して心配しています。なぜなら、通常タイプと違って効果が小さいという考えがあるからです。

ではバイアグラのジェネリックは、効果は減少されるかと言うと、実はそういう事はたまにあります。一応薬のメーカー側としては、効果はあまり変わらないと明示していますが、現実は違います。効果に関して、多少の誤差が生じる事はあるのです。ただ、それでもあまり大きな差ではないと考えて良いでしょう。

例えば通常のバイアグラが、効果は100だとします。それに対してジェネリックの場合は、115や85といった具合です。
つまり差が生じたとしても、せいぜい15%程度に過ぎない訳です。それ位の誤差ならば、特段に大きな影響が生じる訳でもありません。

ジェネリックだからと言って、効果が激減される訳ではありませんから、その点は安心です。

ジェネリック医薬品もバイアグラ同様、病院での処方や通販での購入によって入手が可能です。
私もジェネリックを服用していますが、最初に入手する際には地元の名古屋の病院に診察に行き、処方してもらいました。
通販は手軽で便利ですが、初めて利用するという方は医師への相談もかねて、一度病院に行かれることをお薦めします。

体験談の内容はあくまで個人の感想です。薬の効果を保証するものではありません